エネルギーの代謝を助ける ビタミン

ビタミンD

2018年03月30日

カルシウムやリンの吸収を助け、丈夫な骨や歯を作る、血中のカルシウム濃度を調節する 

 

 

ビタミンD
 
特 徴
カルシウムやリンの吸収を助け、丈夫な骨や歯を作る
血中のカルシウム濃度を調節する

日光浴びて作られる「太陽のビタミン」
 
ビタミンDは紫外線を浴びると、
体内で合成されますが、
それだけでは不足がちなので、
食事からも取る必要あります。
 
体内での生産能力が低下している高齢者や、
必要量が増す妊婦風妊産婦、
夜型の生活をしている人、
日焼け止め効果のある化粧品を使っている人などは、
不足の注意が必要です。
 
ビタミンDは、主に小腸で カルシウムリンの吸収を助け、
丈夫な骨や歯を形成、維持する働きがあります。
 
そのため、 ビタミンD不足の状態では、
カルシウムを摂取しても十分に吸収されません
またビタミンDは、
血中のカルシウム濃度を一定に保つ働きもしています。
 
体内のカルシウムは99%が骨や歯、
1%が血中や筋肉などにあります。
カルシウムには、
筋肉の収縮や
神経の伝達をスムーズにする働きがありますが、
血中のカルシウム濃度が一定に保たれていないと
これらに支障が出ます。

そのため濃度が低下したら、
ビタミンDは骨から血液中にカルシウムを放出させたり、
腸管からカルシウムの吸収を促したりして、
濃度が一定に保たれるように働いています。
 
とりすぎると
・血管や内臓にカルシウムが沈着し、
 動脈硬化や心筋梗塞、腎機能障害、
 脳卒中などの原因になる
・吐き気を伴う高カルシウム血症になる
 
不足すると
・骨が弱くなる骨軟化症になる
・骨がもろくなる骨粗鬆症になる
・成長期の子供の場合、くる病になる
・歯が弱くなるため、虫歯になりやすくなる
 
調理のヒント
 
◎ 種実類や肉類と調理する
 
ビタミンDは、脂溶性なので、油で炒めたり、
揚げたりすると効果的に吸収できます。
種実類や肉類と一緒に食べるのも良いでしょう。
またシイタケなどに含まれる
エルゴステロールと言う ビタミンD前駆体は、
紫外線に当たるとビタミンDに変化するので
生シイタケなどは調理前に数時間天日干しすると良いでしょう。
 
ビタミンDと一緒に摂りたい栄養素
 
カルシウム、リン
ビタミンDは、カルシウムとリンの吸収を助けるので、一緒に摂ると吸収率が高まります。
 
脂 質
ビタミンDは、脂溶性なので、油脂分と一緒に摂ると吸収率が高まります
 
ビタミンDを多く含む食品
 
丸干いわし、いくら、クロカジキ、紅鮭、きくらげ、干ししいたけ


1日のビタミンの摂取基準 





 


アーカイブ

10年後のあなたは?「抗糖化」な生活習慣を今!!

現在アンチエイジング医療の中で、最も注目されるキーワードの一つです。
糖化とは、・・・



体脂肪が増えてしまう7つの悪い習慣

朝食を取ることは、体を温め代謝を上げる作用があるほか、体を目覚めさせ臓器の働きやホルモン分泌などが、適切に行われるようになる作用があります。



太らない炭水化物の食べ方とは?

お米はパンなど他の主食と比べ消化吸収率が高く、持続性もある優れたエネルギー源。



食事の補助として使える、健康食品サプリメントの利用

健康食品やサプリメントには健康効果などの表示はできない



- OK Google -


スポンサード

 
 
 
 
 
-------
酵素ドリンク
「美的90選ベジライフ酵素液」 2017年4月、ベルタ酵素がバージョンアップしました! ・新たにエンザミン・コラーゲンペプチドを配合 ・プラセンタがさらに高品質に ・スッキリ収納しやすい新容器
累計出荷数500万包突破の馬プラセンタサプリで有名な 「エイジングリペア」がこの度「AGEST」としてリニューアル! またAGESTから待望の美容液が誕生しました! 重ねる時を輝きに変える エイジングリペアは私のとって「お守り」的に存在
277種類の酵素含有の
酵素ドリンクで置き換えダイエット
わきが・体の臭いに
本当においしいスムージー
日本で唯一、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がLDL(悪玉)コレステロールを下げる
グラマラスな大人の美Bobyを
ふんわりグラマラス!
    スッキリBodyを手に入れる
【太る人太らない人の違い】で
おなじみ、ダイエットサプリメント