10年後のあなたは?「抗糖化」な生活習慣を今!!

2018年04月13日

現在アンチエイジング医療の中で、最も注目されるキーワードの一つです。
糖化とは、・・・

 

 

10年後のあなたは?「抗糖化」な生活習慣を今!!
 
 
現在アンチエイジング医療の中で、最も注目されるキーワードの一つです。
糖化とは、・・・
 
 
抗糖化」な生活習慣とは
 
現在アンチエイジング医療の中で、
最も注目されるキーワードの一つです。
 
 
糖化とは
身体の中でタンパク質余分な糖が結びついて、
タンパク質が変性、劣化して
AGEs(蛋白糖化最終生成物)という名の老化物質(悪玉物質)を生成する反応のことを言います。
 
 
 
 
抗糖化」初めて聞く方も多いと思います。

『糖化』とは?

現在アンチエイジング医療の中で 最も注目されるキーワードで
身体に中でタンパク質と余分な糖が結びついて
タンパク質が変性、劣化して
AGEs(蛋白糖化最終生成物)という老化物質を生成する反応のことを言います。


 
食事によって摂り過ぎた余分な糖と
タンパク質・脂肪が 体熱によって不正常な結びつき方をする
現象のことです。
 
つまりホットケーキの 「こんがり」という際には
プラスの意味ですが

これが体の中で起こってしまうと プラスになることはないのです。

「糖化」が進むことでタンパク質が 変性、劣化して
AGEs蛋白糖化最終生成物老化物質(悪玉物質)を生成
 
 糖分や脂肪の多いファストフードを好んで食べ続けたり
運動不足や睡眠不足等が重なると
正常な老化に加えて病的な老化が加算されます

 
 
 

糖化は老化モードのスイッチ

抗糖化生活習慣とは
病的な老化に関わる遺伝子の スイッチをオフにするような
生活習慣 を身につけることとであり
できるだけ正常な老化に近づけ
できるだけ病気になりにくい体づくりを目指すことです。

ちなみに、人間個体は生物学的に120歳前後までの
生命維持能力があるそうです。
 
  
☆ 抗糖化について取材した、より詳細なコラム電子BOOKをプレゼントしています。
ブックプレゼント
 
➾「知っておきたい!これからの私の肌変化「抗糖化な生活習慣」
もらい方➾ こちらからリンク
 
 


体内で余ったブドウ糖は ・・・・・?
 
 繰り返しますが、
体内で余ったブドウ糖は
一部は体の中の様々な細胞のタンパク質と脂肪を糖化させ
もう一部は脂肪に変換されて皮下脂肪や内臓脂肪として溜まっていきます。

これらは血糖値を下げるために 過剰に分泌されるインスリンの働きによって加速します。

 


つまり、
糖化も肥満も血糖値の急上昇が引き金となって
同時進行しているということになります。
 
ですから肥満している方は糖化リスクが大きいとも言えるのです。


抗糖化食はダイエット食

過度の糖化を避けるための食事方法など
カロリーや脂肪分を抑えるよりも
肥満改善(対策)として糖化対策は
医学的にみて有効なダイエット法と言えます。
 
血糖値とインスリンの上昇を引き起こす原因を抑制する
低炭水化物ダイエットもその一つでしょう。
 
 
~お酒とたばこ~


 
お酒の飲みすぎに注意
お酒のアルコールは体内での代謝が速いため
飲んでもあまり血糖値は上がりません。
 
しかし、
代謝の過程でできる
アセトアルデヒド」という物質は
タンパク質としっかり結合して
糖化と同じような反応を起こします。


タバコはやめましょう
~禁煙外来のすすめ~
 
皮膚中のAGEs沈着量と喫煙との相関を調べたところ
喫煙者のAGEs沈着量は明らかに非喫煙者より高いことがわかりました。
 
私はアンチエイジング・抗糖化の立場から、
多くの皆さんに禁煙をすすめます。



   抗糖化(糖化対策) 10か条  
 
•ゆっくり食べる
 
•食事は抜かない(1日3食)
 
•GI値の低いものを多くする
 
•食べる順番に気を付ける(まずは野菜から)
 
•炭水化物(糖質)を摂り過ぎない
 
•食べ過ぎない
 
•ストレスの回避・解消
 
•適度に運動する
 
•抗酸化物質の摂取
 
•抗糖化物質の摂取
 


まずは10年後のあなたのために
 
出来ることから少しずつ始めてみてはいかがでしょう?
甘いものが大好きなら、
摂食の量や回数をちょっと減らし
ご飯からお箸をつけていたのを野菜からにするとか。
 
朝食抜きをやめるとか。
トレーニングを始めてみるとか
一寸した試みで良い姿になっていける努力目標を!!
 
 
☆ 抗糖化について取材した、より詳細なコラム電子BOOKをプレゼントしています。
ブックプレゼント
 
10年後のあなたのために「抗糖化」な生活習慣とは
もらい方➾ こちらからリンク
 
 
 

 


 

2018.04.13

10年後のあなたは?「抗糖化」な生活習慣を今!!

現在アンチエイジング医療の中で、最も注目されるキーワードの一つです。
糖化とは、・・・

2018.04.05

体脂肪が増えてしまう7つの悪い習慣

朝食を取ることは、体を温め代謝を上げる作用があるほか、体を目覚めさせ臓器の働きやホルモン分泌などが、適切に行われるようになる作用があります。

2018.03.16

太らない炭水化物の食べ方とは?

お米はパンなど他の主食と比べ消化吸収率が高く、持続性もある優れたエネルギー源。

2018.02.20

食事の補助として使える、健康食品サプリメントの利用

健康食品やサプリメントには健康効果などの表示はできない

アーカイブ

10年後のあなたは?「抗糖化」な生活習慣を今!!

現在アンチエイジング医療の中で、最も注目されるキーワードの一つです。
糖化とは、・・・



体脂肪が増えてしまう7つの悪い習慣

朝食を取ることは、体を温め代謝を上げる作用があるほか、体を目覚めさせ臓器の働きやホルモン分泌などが、適切に行われるようになる作用があります。



太らない炭水化物の食べ方とは?

お米はパンなど他の主食と比べ消化吸収率が高く、持続性もある優れたエネルギー源。



食事の補助として使える、健康食品サプリメントの利用

健康食品やサプリメントには健康効果などの表示はできない



スポンサード

 
 
 
 
 
-------
酵素ドリンク
「美的90選ベジライフ酵素液」 2017年4月、ベルタ酵素がバージョンアップしました! ・新たにエンザミン・コラーゲンペプチドを配合 ・プラセンタがさらに高品質に ・スッキリ収納しやすい新容器
累計出荷数500万包突破の馬プラセンタサプリで有名な 「エイジングリペア」がこの度「AGEST」としてリニューアル! またAGESTから待望の美容液が誕生しました! 重ねる時を輝きに変える エイジングリペアは私のとって「お守り」的に存在
277種類の酵素含有の
酵素ドリンクで置き換えダイエット
わきが・体の臭いに
本当においしいスムージー
日本で唯一、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がLDL(悪玉)コレステロールを下げる
グラマラスな大人の美Bobyを
ふんわりグラマラス!
    スッキリBodyを手に入れる
【太る人太らない人の違い】で
おなじみ、ダイエットサプリメント